fc2ブログ

ふたつの道/佐倉 吹雪

FUNAI演劇祭、無事に終えることができました。
雪の中、足を運んで下さったお客様に心より感謝申し上げます。

舞台いっぱいに襖を組みたい。
その襖の奥に舞台いっぱいの障子を組みたい。
だけど、開け放った時に柱があったらダメ。
そしてその襖は、上手3枚だけ閉めたら雄々しい男性の部屋になり、下手3枚だけ閉めたら女性らしい妻の部屋だが、
全部閉めたらそれが1枚の絵として完成するように、というムチャぶり。

無理ではないか、あきらめたほうがいいのでは?

その迷いはこの舞台装置を思いつた日から、本番前日までずっとつきまとうことになりました。

もう無理なんじゃないか?
仕込みの前日、大雪に備えて急きょ押さえたホテルの窓から、凍えた街並みを見ながら、私は不安のために震えそうでした。

けれども、私にはあきらめないスタッフの方々がついていました。

建具を作ってくださった方、絵を描いてくださった方、そして現場で組み立ててくださった方々。
みんながあきらめずに最後まで踏ん張ってくださいました。

そして難しい転換を何度もこなしてくれた出演者たち。

あきらめるという道を選べば、みんなもっとラクな日々を送って、不安なく本番を迎えられたことでしょう。
あきらめない道は、みんなが背中をおしてくれた道。誰一人私に「無理です。あきらめてください。」と言わなかった。
ほんとにすごい皆さんです。
私の誇りです。

ありがとうございました。

そういえば。。「舞台いっぱいのスクリーンを」も、かなり無茶でしたね・・・
(;'∀')

16708176_1138620736264588_8384555142880221831_n.jpg
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2024/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

演劇集団P-nuts

Author:演劇集団P-nuts
大分県内を中心に幅広いジャンルの舞台をお届けします。

役者・スタッフ絶賛募集中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる