FC2ブログ

紺碧リーディング終えて1


今年も、無事に終えることが出来ました。
今までは、小学生を対象としていましたが、今年は先生達、ということで新鮮でした。

毎年、参加させてもらっていますが、私自身、平和や日常の何気ない風景に感謝するとても良いきっかけになっております。
初演から6年経ちます。
変わらぬテーマをこれからも届けていけたら、と思います。

カナコ

62942862_350934598937902_5464403606989963264_n.jpg


小学校でのリーディングパフォーマンスは今回で2回目の参加になります。
今回はいつもと違い先生達の前でのリーディングパフォーマンスということでまた前回とは違う緊張感がありました。

紺碧。リーディングの話をいただくことで年に一度は保戸島を思い出す事が出来る。
空襲について考えることが出来る。
ほんとにありがたいなと思いました。
今度は新人さんも連れてまたみんなで保戸島に行けるといいな。

りん

64496736_479914029217082_7793195262121345024_n.jpg


今回、演者さんの背後で、音響効果をやっていた(のか)王です。
新人のみんなが、初めての舞台に立つ姿は、後ろから見ていて新鮮でした。
「紺碧」は僕自身も演者として携わらせていただいたこともある作品です。戦争というものに対して、何かしら思いがなくては言葉が上滑りする作品になると個人的に思っていますが、演者さん後ろのブースから新人の皆さんの想いをビシビシ感じることができました。
みんな、これからも頑張れ~!!
などと、格好つけたことを言っておりますが。
演者ではなくなった王は、さりとて演者の時と同様にピンチピンチの本番でありました。
実は、機器の不調なのか、それともなんかの自爆スイッチを押してしまったのか音がスピーカーから流れないという事態に遭遇しまして。
演者さんたちの背後にいるので思い切った機械操作をするわけにもいかず(物語に関係ない機械の動作音とか出たら最悪だからね)。
ひとり、「どう音を出せばいいか」とみんなとは違う緊張感でことにあたっておりました。
最終的には音源であるiPadを抱えて精一杯の音を出すという、ちょっと情けないわよお父さん的な事態に。案の定、ちっちゃい音で本当、演者さんにも、お客様にもご迷惑おかけしました。反省。

ども、王凌雲でございました!!。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

p-nuts

Author:p-nuts
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる